ダイバーシティ&インクルージョン

ワーク・ライフ・マネジメント

第一生命は、ダイバーシティ&インクルージョンの実現に向けた環境を整えるため、ファミリーフレンドリー制度の充実と、ワークスタイルの変革に向けた取組みを2本柱としてワーク・ライフ・マネジメントの推進に取り組んでいます。

ファミリーフレンドリー制度の充実 ワークスタイルの変革に向けた取組み

ファミリーフレンドリー(仕事と家庭の両立支援)制度の充実

プラチナくるみんマーク(次世代認定マーク)

当社では、さまざまなライフイベント(妊娠・出産・育児など)や介護などを行いながら、安心して働き続けることができるよう、両立支援制度を充実させています。厚生労働省東京労働局の改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定(通称:プラチナくるみん認定)制度においては、「プラチナくるみん」企業に認定されました。「プラチナくるみん認定」とは、「子育てサポート企業」として認定を受けた企業(くるみん認定企業)のうち、さらに一段高い水準の取り組みを行った企業が認定を受けるもので、2015年4月1日に新設されました。

妊娠・出産・育児に関わる制度

各種制度利用実績

横にスワイプできます。

2016年度

2017年度

2018年度

育児休業取得者数

1,261人

1,333人

1,399人

育児休業後の復職率(内勤職)

95.4%

98.6%

94.8%

育児のための短時間勤務者数

446人

458人

481人

育児サービス経費補助利用人数

3,726人

3,784人

3,766人

ふぁみりぃ転勤制度利用者数

18人

6人

36人

介護休業取得者数

212人

265人

217人

月間平均残業時間(内勤職)

7.9時間

6.3時間

5.3時間

年次有給休暇の平均取得日数

13.0日

12.6日

12.7日

年次有給休暇の平均取得率

69.4%

66.7%

67.2%

男性社員の育児休業取得率

77.8%

82.5%

75.6%