人財育成

生涯設計デザイナー

育成方針

経営理念である、お客さま第一主義「一生涯のパートナー」に基づき、「さまざまな知識を有し、適切なコンサルティングができる生涯設計デザイナー」「お客さまの視点に立ち、末永くお客さまに寄り添うことができる生涯設計デザイナー」の育成に取り組んでいます。
高い知識やスキルを持った生涯設計デザイナーの育成が、競争力や生産性向上の源泉であることから、高度な専門知識や周辺知識の習得、人間力向上に向けた教育を展開するために、育成計画・組織体制・指導スタッフの充実を図っています。

5年間育成プログラム

お客さまにご満足いただけるコンサルティングをご提供できるよう、人財育成のプログラム・組織体制・指導者層の能力開発の充実に取り組んでいます。また、市場の特性にあわせた活動指導により、人財とマーケットを結びつける仕組みと運営を強化するとともに、販売成果基準に加え、ご契約後のサービス、社外資格なども評価する体系とし、お役に立てる割合を一層高める取組みを継続しています。
入社初期には、専門の育成組織などで、映像教材なども活用し営業活動の基本や商品知識・提案スキル、保全に関する知識を集中的に教育します。営業活動開始後も社内専門スタッフによる新人研修や営業指導者層によるOJTを含めた日常教育、Web研修やeラーニングなどを組み合わせたカリキュラムを導入しています。その後も、一人ひとりの育成状況に応じて進捗確認をしたり、さらなるステップアップを目指す層別研修などによる「5年間育成フォロー体制」を構築し、長期にわたる育成体制としています。

5年間育成プログラム

継続教育

実践研修室などでの初期集中教育修了後は、知識・スキルのさらなるレベルアップに向け、本社・支社・営業オフィスが一体となって教育します。
支社における集合研修では、知識・スキル研修に加え、お客さま視点に立ったコンサルティング型営業の好取組をお互いに共有し、営業活動のレベルアップに役立てています。
また、営業オフィスでは、指導者層による日常教育やOJTに加え、当社独自のチーム制による「協力し合いながら共に成長する」というボトムアップの取組みが教育効果を押し上げています。
3年目以降も、研修テーマや対象者をより細分化し、生涯設計デザイナーのレベルや活動基盤などにより、一人ひとりの育成方針に基づいた層別教育を軸に教育体系を確立しています。
さらに、Web研修やeラーニングの仕組みを活用し、幅広い知識と教養の定着を図るため、継続教育システムを確立しています。

横にスワイプできます。

ご契約時

ご契約期間中

お支払時










お客さまニーズを
踏まえた商品教育

お客さまのお役に立つ
情報提供をするための教育

適切な保険金などの
お支払いのための教育

  • 主力商品
  • 医療関係特約
  • 個人年金 など
  • “安心の定期点検”の実施
  • 更新を迎えるお客さまへの対応
  • ご契約お手続き完了点検を通じた情報提供 など
  • お申出受付時の基本対応
  • ご請求手続き時の注意事項
  • 基本的なお支払事由 など

ビジネスマナー・コンサルティングの基本

  • ビジネスマナー
  • ホスピタリティ
  • 社会保障制度などを踏まえたコンサルティング など














適正な保険募集

保険金支払いなどのアフターサービス

  • 重要な事項の説明
  • お客さま意向の把握・確認
  • 新契約手続き時の留意点
  • 募集時の禁止行為
  • 募集資料の取扱いなど
  • アフターサービスの重要性
  • 保全手続き時の留意点
  • 適切な保険金のお支払い
  • お客さまからの苦情への対応 など

情報資産保護

  • 個人情報の取扱い など

コンプライアンス

  • コンプライアンスの重要性
  • 生命保険募集人が遵守すべき法令の概要
  • 法令上の禁止行為 など

本社集合研修

全国から選抜された生涯設計デザイナーに対し、お客さまからのさまざまなニーズにお応えできるよう高いレベルの教育を行うことを目的として本社集合研修を設けています。

本社集合研修受講者

(於:東戸塚教育センター)

2013年度 2014年度 2015年度

本社研修受講者数

992人

1,335人

1,280人

総時間

13万時間

17万時間

17万時間

受講生一人当たりの受講時間

14時間43分

13時間56分

14時間10分

本社集合研修での研修風景

本社集合研修での研修風景

教育施設・教育スタッフ

本社集合研修を実施する教育施設「東戸塚教育センター」(神奈川県)のほか、全国の支社・営業部などに新人教育の専門教育機関である「実践研修室」を約180カ所設置し、教育専門スタッフを配置して生涯設計デザイナーの育成を行っています。
また、教育専門スタッフに対しては、本社集合研修やWebによる研修などを定期的に実施。さらに、好取組事例を共有し、質の高い教育体制を確立しています。
さらに、Webを活用した研修システムを導入し、視聴覚教育の充実を図っています。

業界共通教育試験・社外資格試験

幅広い高度な専門知識を身につけお客さまへのご提案力をさらに高めるため、生命保険協会推奨試験や社外資格試験に積極的に取り組んでいます。
特に、生命保険協会が設ける専門・応用課程試験、および国家資格のFP技能検定の受検・資格取得を奨励しており、専門スタッフによる集合教育や各種教材の提供など、資格取得に向けたサポート体制を確立しています。

eラーニングシステム

営業・業務用携帯パソコンDL Padに「eラーニングシステム」を搭載しています。
お客さま向けの「説明ガイダンス機能」や自分自身の説明を録画してチェックできる「オンカメラロールプレイング機能」、テストにより知識の習得状況を確認できる「学習機能」などを、各種研修や自己啓発に活用しています。

「説明ガイダンス機能」を用いた研修風景

「説明ガイダンス機能」を用いた研修風景

「オンカメラロールプレイング機能」を用いた研修風景

「オンカメラロールプレイング機能」を用いた研修風景