海外への渡航・海外からの帰国

海外にお住まいの期間も、国内と変わらずそのまま保障いたします。
海外渡航のてびき」に海外渡航前にご準備いただく事項や、渡航中の各種お手続き・必要書類等について記載しています。海外渡航前にご確認ください。
なお、冊子の送付を希望される場合は第一生命コンタクトセンターまでお電話いただくかこちらから送付先を入力ください。

海外渡航前に必要なお手続き

帰国されてからのお手続き

海外からご帰国された際には、以下お問い合わせ先にご連絡ください。
なお、長期滞在により書類を提出いただいた場合、再度提出いただく書類のご案内をさせていただきますので、第一生命コンタクトセンターまでご連絡ください。

お問い合わせ先

海外に長期滞在されるなどにより、納税義務国が変更になる場合

■「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度(AEOI)」に基づき届出書をご提出いただく場合があります。(納税義務国が変更になってから3か月以内にご提出ください)提出要否など不明な点は第一生命コンタクトセンターへご照会ください。
なお、「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度(AEOI)」についてはこちらを参照ください。

■米国の外国口座コンプライアンス法(FATCA)に基づき報告対象となる米国納税義務者の場合は「米国の外国口座税務コンプライアンス法に関する自己宣誓書類兼情報開示の同意書」をご提出ください。提出要否など不明な点は第一生命コンタクトセンターへご照会ください。
なお、「米国の外国口座コンプライアンス法(FATCA)」についてはこちらを参照ください。

【報告対象となる米国納税義務者】

(※)一般的に「当年の米国滞在日数が31日以上」、かつ「直近3年間の米国滞在日数の合計が183日以上」の方をいいます。直近3年間の米国滞在日数の算出方法は、「当年の滞在日数」、「前年の滞在日数の3分の1の日数」および「前々年の滞在日数の6分の1の日数」の合計となります。また、永住権所有者は米国居住者に含まれます。

【書類送付先】

〒258-8511
神奈川県足柄上郡大井町上大井131-1
第一生命保険株式会社
事務サービス部 照会担当(海外渡航)

■補足
帰国された際にも「異動届出書」ならびに「米国の外国口座税務コンプライアンス法に関する自己宣誓書類兼開示の同意書」のご提出が必要となる場合があります。書類を送付いたしますので、第一生命コンタクトセンターまでご連絡ください。