消費者教育・金融保険教育教材「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」

「ライフサイクルゲーム」はすごろく形式のゲームを楽しみながら結婚・住宅購入などのライフイベント、病気・ケガ等のリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例等、人生を疑似体験することができる消費者教育・金融保険教育教材です。
ご利用いただきました皆さまの声や昨今の若年層を取り巻く環境の変化を受け、2022年4月に「ライフサイクルゲームⅢ」として改訂いたしました。

【主な改訂内容】

  • 学習指導要領の改訂や成年年齢引下げへの対応
  • 人生100年時代への対応(「シニア版」の追加)
  • オンライン版ゲームの開発
ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~

※「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」は大変ご好評をいただき、多くのご注文をいただいております。そのため、お手元にお届けするのに3~4週間程度を要する場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

※ 転売等の商用利用を目的とした方のご利用を全面的にお断りしています。

ゲームの概要

対象 中学生、高校生、大学生、新入社員など
プレーヤー数 3~5名
所要時間 ヤング・ミドル版のみ・・・20分~30分程度
ヤング・ミドル版+シニア版・・・40分~50分程度
補助教材として
使用に適した科目
中学校 : 技術・家庭科(家庭分野)、社会科(公民的分野)、総合的な学習の時間
高等学校 : 家庭科、公民科(公共)、公民科(政治・経済)、総合的な学習の時間
  • ※ 他の年代でも、消費生活に関する知識を学ぶために活用できる教材です。

ゲームセットの内容

  • 1.ゲームシート
  • 2.コマ
  • 3.相談カード
  • 4.ボーナスチャンスカード
  • 5.サイコロ
  • 6.ライフサイクルマネー(1000万円、500万円、100万円の3種)
  • 7.ライフサイクルマネー(借金)(500万円、100万円の2種)
  • 8.生命保険証券
  • 9.ゲーム説明シート

※ 「ライフイベント選択シート」を人数分ご準備ください。(以下よりダウンロードをお願いいたします)

※ 教員・指導者向けの「指導の手引き」はセット数に関わらず1部送付

カードの説明

消費者被害にあった場合の対応を学ぶ「相談カード」

消費者被害にあうマスでは、「相談カード」を引くことが指示されます。
カードは全部で7種類あり、その内容によっては被害が軽減または回避されます。このカードを通して、被害にあってしまったときの相談先を具体的に学ぶことができます。

相談カード
「消費生活センターに相談」カード

消費者としての知識をクイズ形式で学ぶ「ボーナスチャンスカード」

「ボーナスチャンスカード」に記載のクイズに答えて正解すると、マスに記載してある額のライフサイクルマネーがもらえます。消費者として知っておくべき、法律、契約、消費者被害対応、環境、衣食住、金融経済、生命保険などに関する知識をクイズ形式で学ぶことができます。

消費者としての知識をクイズ形式で学ぶ「ボーナスチャンスカード」
消費者としての知識をクイズ形式で学ぶ「ボーナスチャンスカード」

学習指導ツール等のダウンロード

当社社員による「指導者向けのデモンストレーション授業」や「出張授業」を実施しています

中学・高校・大学等の学生、企業の若手社員、学校教員向けに、当社社員による「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」を用いた出張授業・研修を実施しております。
詳しくは以下の「『ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~』出張授業・研修のご案内」をご覧ください。また、授業のご相談・ご要望につきましては、お気軽に以下の担当までご連絡ください。

出張授業の写真

写真1 写真2

※ 出張授業をご希望の方は、ライフサイクルゲームのメールアドレスあてに申込書のファイルを添付して送付ください。

※ 出張授業・研修で使用するゲームはレンタル用のものを使用いたします。(終了後、回収させていただきます)
ゲームご返送時の郵送料はご負担いただきます。ご了承ください。

授業のご相談・ご要望につきましては、お気軽に以下の担当までご連絡ください。

※ 出張授業をご希望の方は、ライフサイクルゲームⅢのメールアドレスあてに申込書のファイルを添付して送付ください。

【担当】
カスタマーファースト推進部 消費者志向推進室
Tel : 03-3216-1211(大代表)
FAX : 03-5222-7910
※受付時間:月曜~金曜 9~17時(土・日・祝日・年末年始を除く)
E-mail : LifeCycleGame@daiichilife.com