認知症保険 一時金支払 一定期間保障 一生涯保障

認知症による要介護状態に一時金で備えられます。

お支払いするとき

支払例
保険金額200万円の場合

つぎのいずれにも該当したとき

  • 認知症と診断された

かつ

  • 公的介護保険の要介護1以上と認定され、有効期間中である
  • 認知症保険金

契約日から2年以内

保険料の累計額

契約日から2年経過後

200万円

認知症保険のポイント

  • 契約時契約時

    かんたん告知で
    持病※があっても入りやすい

  • 加入中加入中

    専用サービスで
    本人だけでなく家族も安心

  • 請求時請求時

    第一生命が保険金の
    受け取りをサポート

詳しくはこちら

※認知症に関連する持病がないなど、4つの告知項目がすべて「いいえ」であれば申し込めます。

  • 保険金のお支払いの対象とならない場合があります。たとえば、加齢による物忘れ・軽度認知障害(MCI)・アルコールを原因とする認知症などは対象となりません。
  • 保険料払込免除特約を付加する場合や複数の保険を組み合わせてパッケージ契約とする場合は、かんたん告知による申し込みを取り扱いません。
  • 2018年9月時点の介護保険法等にもとづいて記載しています。

電話での資料請求・見積もり・お問い合わせ

0120-001-008

受付時間 月~金10:00~18:00 土10:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

本ページは2019年1月時点の商品の概要を説明したものであり、契約にかかるすべての事項を記載したものではありません。検討にあたっては「保障設計書(契約概要)」など所定の資料を必ずお読みください。また、契約の際には「重要事項説明書(注意喚起情報)」「ご契約のしおり」「約款」を必ずお読みください。

(登)C18P0301(2018.11.26)