働けないときなどの 「所得」を守る
ジャスト

介護・身体障害所得保障保険

契約年齢
6歳~74歳
健診割
一定期間保障の場合

特徴

要介護状態・身体障害状態になったときの所得の減少に備えられ、生活費・住居費・教育費などをカバーできます。

保障内容

お支払いするとき(支払事由)
支払例 年金額120万円・65歳満了有期年金の場合
支払事由・支払例 年金額120万円・65歳満了有期年金の場合

つぎのいずれかに該当したとき

1
要介護状態
A

公的介護保険の要介護2以上と認定された。

または

B

第一生命が定める要介護状態が180日間継続した(要介護2以上に相当)。

第一生命が定める要介護状態の例

つぎのような状態が180日間継続した。

5メートル以上歩くには杖が必要

かつ

入浴の際、浴槽の出入りに手を貸してもらわなくてはならない(部分的介護を要する状態)

かつ

用を足す際、便器の周りなどを汚してしまう(全面的介護を要する状態)

2
身体障害状態

身体障害者福祉法における1級から3級までの身体障害者手帳が交付された。

身体障害者福祉法にもとづく
身体障害状態の例

肢体不自由の場合

1級 糖尿病で両足が壊疽(えそ)し、大腿部の1/2以上で切断した

聴覚障害の場合

3級 突発性難聴で両耳の聴力が90デシベルに低下し、大声でも耳元でないと理解できない

介護年金
身体障害年金

生存している限り 最長64歳まで

年金(年額)

120万円

お支払いイメージ

一定期間保障(有期タイプ)

の場合
契約例 年金額120万円・65歳満了有期年金
  • ・年金支払期間は、契約時に5年有期年金または10年有期年金のいずれかから、全期型の場合はさらに
    35歳〜80歳満了有期年金(1歳きざみ)からも選択できます。
  • ・たとえば、全期型で65歳満了有期年金の場合、支払事由に該当したときに第1回(1年目)の年金をお支払いし、第2回(2年目)以後の年金は生存している限り最長64歳までお支払いします。
  • ・年金は一括や月割でのお支払いはしません。

一生涯保障(終身タイプ)

の場合
契約例 年金額120万円・終身年金
  • ・年金支払期間は、契約時に5年有期年金、10年有期年金または終身年金から選択できます。
  • ・たとえば、終身年金の場合、支払事由に該当したときに一生涯にわたり年金をお支払いします。
  • ・年金は一括や月割でのお支払いはしません。

留意点

  • ① 複数の支払事由に該当しても重複してお支払いしません。
  • 死亡保障はありません。ただし、解約返還金がある場合は、解約返還金と同額の死亡返還金をお支払いします。
  • ③ 2022年4月時点の介護保険法・身体障害者福祉法等にもとづいて記載しています。
ほかの保険商品を見る

夢を実現するための「資産」をつくる

働けないときなどの「所得」を守る

医療・介護などの「費用」に備える

経営者として備える

特約

電話での資料請求・見積もり・お問い合わせ

0120-001-008

受付時間 月~金10:00~18:00 土10:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

  • ・本ページは2022年7月時点の商品の概要を説明したものであり、契約にかかるすべての事項を記載したものではありません。検討にあたっては「保障設計書(契約概要)」など所定の資料を必ずお読みください。また、契約の際には「重要事項説明書(注意喚起情報)」「ご契約のしおり」「約款」を必ずお読みください。
  • ・保険・特約の名称は一部を省略しています。〈例〉就業不能保険(無解約返還金)(2019)→就業不能保険

  • ・保険金額等の設定には所定の要件があります。このホームページに記載の保険金額等で加入できない場合があります。

(登)C22P0006(2022.4.7)