社会貢献活動

美術・音楽・スポーツ

VOCA展・第一生命ギャラリー

平面美術の領域で国際的に通用する将来性のある40歳以下の若手作家の育成・支援を目的に、上野の森美術館にて開催されている「VOCA(ヴォーカ)展」(The Vision of Contemporary Art-現代美術の展望)に第1回(1994年)より協賛しています。過去には福田美蘭、やなぎみわ、蜷川実花らが受賞しており、近年では若手作家の登竜門として高く評価されています。第25回を迎えたVOCA展2018では、全国各地から若手作家34名による力作が出展され、優秀作品には賞が贈られました。
第一生命は、毎年の展覧会の協賛に加え、VOCA賞・VOCA奨励賞受賞作品を所蔵し、日比谷本社1階ロビーや、「第一生命ギャラリー」(日比谷本社)で定期的に作品を公開しています。さらに、同ギャラリーにて受賞作家の個展を開催し、受賞後の制作活動を発表する場を提供することで継続した支援を行っています。
こうした活動が評価され、当社は2000年に公益社団法人企業メセナ協議会より、芸術文化の振興に高く貢献した企業・財団を顕彰する「メセナ大賞」を受賞しました。

VOCA展2018 VOCA賞 our crazy red dots(作  碓井 ゆい)

VOCA展2018 VOCA賞
our crazy red dots
(作 碓井 ゆい)

第一生命ギャラリー

第一生命ギャラリー

お知らせ

VOCA展 2018概要
「VOCA展2018 現代美術の展望-新しい平面の作家たち」

会 期

2018年3月15日(木)~30日(金)(会期中無休)
10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)

会 場

上野の森美術館 JR上野駅公園口より徒歩3分
(東京都台東区上野公園1-2 TEL 03-3833-4191)

主 催

VOCA展実行委員会/(公財)日本美術協会 上野の森美術館

協 賛

第一生命保険株式会社

詳細は上野の森美術館Webサイトをご覧ください。

認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワークへの支援

当社は、「豊かな次世代社会の創造」に資する地域貢献としてトリトンアーツ(呼称)を支援しています。
トリトンアーツは、第一生命ホール(東京)※を拠点とした音楽公演の企画運営、日ごろ音楽ホールに来場しにくい子ども達や福祉施設の方々に良質な音楽をお届けするアウトリーチ活動を実施しています。子ども達には豊かな感性を育む時間、お年寄りや患者様には癒しの時間となっています。各事業を、個人・法人会員、市民サポーター、当社ボランティアが物心両面から支えているのも特徴です。
当社は2009年に公益社団法人企業メセナ協議会より「メセナ大賞」、トリトンアーツは2017年に東京都より「東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞」特別賞を受賞しました。
当ホールでは、親子で楽しむ「子どもといっしょにクラシック」、演奏家とライターのお話付「昼の音楽さんぽ」、矢部達哉さん率いる「晴れた海のオーケストラ」等、様々なお客さまが楽しめるコンサートを行っています。

  • ※第一生命ホールは1952年に創設。戦後の文化振興に貢献しました。1989年に日比谷本社の改築に伴い37年間にわたる活動を休止、2001年晴海に再興されました。

第一生命ホール

第一生命ホール

アウトリーチ活動

アウトリーチ活動

モーツァルトに関する取組み

モーツァルトに関する取組を紹介します。

第一生命全国小学生テニス選手権大会

当社は、「世界に通用する選手育成のためにはジュニアからの強化が重要である」という公益財団法人日本テニス協会の趣旨に賛同し、1983年の第1回より本大会に特別協賛するとともに、当社所有のクレイコート(東京・仙川)を大会会場として提供しています。毎夏、熱戦が繰り広げられ96人の選手が頂点を目指し、大会を通してフェアプレイの精神・マナー・感謝の気持ちを学びます。2017年で第35回を迎え、これまでに、錦織圭選手、杉田祐一選手ら、国際的に活躍する選手を多数輩出しています。長年にわたるこうした活動が評価され、当社は2014年に、公益財団法人日本テニス協会から3回目となる「特別企業賞」を受賞しました。

第35回大会優勝 前田くん

第35回大会優勝 前田くん

第35回大会優勝 虫賀さん

第35回大会優勝 虫賀さん

第一生命グループ女子陸上競技部

第一生命グループ女子陸上競技部を紹介します。