基本的な考え方

第一生命グループが本業とする生命保険事業は社会性・公共性の高い事業です。本事業を通じて、当社グループが持続的な企業価値の向上を図るとともに、社会課題を解決することが「第一生命らしい」社会への貢献の仕方であると考えています。
国や地域により社会課題は異なりますが、当社グループは生命保険事業と親和性のある3つのテーマを掲げ、当社グループならではのノウハウやリソースの活用など、独自の価値を提供することにより、社会課題の解決に挑戦しています。
私達は、生命保険事業を通じた社会課題の解決により、世界中の人々が明るく健康的な生活を送り、緑あふれる環境の下で、全ての世代が活き活きと暮らせる豊かな社会づくりを目指します。

<3つのテーマ>
① 健康の増進
② 豊かな次世代社会の創造
③ 環境の保全