保険金・給付金をお受取りいただけなかった場合の説明の充実

お受取りいただけなかった場合のご説明およびご相談の流れ

本社支払部門(「支払照会窓口」)へのご照会(Ⅰ)

 保険金・給付金をお受取りいただけなかった場合にご不明な点等がございましたら「支払照会窓口」にご照会いただくことができます。支払部門の専門の担当者より直接ご説明させていただきます。

「異議申出窓口」へのご相談(Ⅱ)

 「支払照会窓口」の担当者による説明にご納得いただけなかった場合には「異議申出窓口」にご相談いただけます。「異議申出窓口」では、支払部門(「支払照会窓口」)とは異なる部門の専属スタッフがご相談を承ります。

 2017年度年間の「異議申出窓口」ご利用件数は148件で、そのうち新たな事実の判明などによりお受取内容が変更となった件数が30件ありました(2018年7月31日時点)。

「社外弁護士相談」のご利用(Ⅲ)

 「異議申出窓口」にご相談いただいた結果、なおご納得いただけなかった場合には、ご希望により社外弁護士(当社と顧問契約を締結していない弁護士)に無料でご相談いただくことができます。

「支払審査会」のご利用(Ⅳ)

 社外弁護士へのご相談とは別に、客観的かつ中立的な視点で支払査定結果を審査する「支払審査会」をご利用いただくことができます。「支払審査会」は、客観性と中立性を確保するため、社外の専門家(弁護士・医師・消費者問題の専門家)のみで構成されています。

(ご参考)保険金・給付金のお受取状況