「社外弁護士相談」のご利用状況

 「異議申出窓口」の説明にご納得いただけなかった場合、お客さまのご希望により、社外弁護士(当社と顧問契約を締結していない弁護士)に無料でご相談いただくことができます。
 社外弁護士は中立的な立場でお申出内容を十分に確認したうえで、支払部門の決定について法令・約款に照らして論点を整理して説明いたします。また、必要に応じ、「異議申出窓口」を通じて支払部門に再査定などを要請します。

「社外弁護士相談」利用状況

 2018年度年間の「社外弁護士相談」のご利用件数は12件で、ご相談内容は以下のとおりでした。

横にスワイプできます。

項番 項目 内容
1 手術
給付金
約款に定める手術に該当しないとした決定について
2 入院
給付金
約款に定める入院に該当しないとした決定について
3 障害
給付金
約款に定める所定の障害状態に該当しないとした決定について
4 災害死亡
保険金
約款に定める不慮の事故による死亡には該当しないとした決定について
5 保険料
払込免除
責任開始期前の発病であるため保険料払込免除事由に該当しないとした決定について
6 特定疾病
保険金等
失効後の診断確定であるため支払事由に該当しないとした決定について
7 手術
給付金
約款に定める「60日の間に1回の給付を限度とする」規定に該当することを理由に対象外とした決定について
8 災害死亡
保険金
約款に定める不慮の事故による死亡には該当しないとした決定について
9 障害
給付金
約款に定める所定の障害状態に該当しないとした決定について
10 入院
給付金等
責任開始期前の発病であるため対象外とした決定について
11 災害死亡
保険金
約款に定める不慮の事故による死亡には該当しないとした決定について
12 入院
給付金等
約款に定める「故意または重過失」に該当するため対象外とした決定について

 「社外弁護士相談」の結果、お受取内容が変更となった事例はありませんでした。