新型コロナウイルス感染症に関する給付金のご請求について

お手続き方法

療養期間終了後、保健所・自治体等が発行の書類(My HER-SYSなど)をお手元にご用意のうえ、お手続きください。
保健所・自治体等が書類の申請・発行を一時中止している場合は、再開までお待ちください。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、給付金のご請求が増加しております。
お客さまご自身で簡便にお手続きいただけるインターネット(ご契約者専用サイト)をご利用くださいますようご協力お願い致します。

インターネット(ご契約者専用サイト)でのお手続き

初期設定・ログインはこちら↓

ご契約者専用サイト

郵送でのお手続き

新型コロナウイルス感染症に関する給付金手続き専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-071-157 0120-071-157

受付時間 月~金曜日 9:00~18:00 土曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

宿泊療養・自宅療養による入院給付金のお支払いについて

新型コロナウイルス感染症と診断され、宿泊施設または自宅にて医師等の管理下で療養をされた場合は、「入院」として取扱い、入院給付金等のお支払い対象となります(※1)
この場合、お支払い対象となる期間は、新型コロナウイルス感染症と診断された日(※2)から厚生労働省等の定める解除基準に該当した日(保健所・自治体から連絡・通知された日付)となります。

自宅で療養された場合(イメージ)

<必ずご確認ください>

濃厚接触者として自宅待機した場合や休業要請により自宅待機した場合は、入院給付金等のお支払い対象となりません。
また、医師等による診断が伴わない大規模検査センター・市販の簡易検査キット等の検査結果のみでは「診断されたこと」には含みません。

  • (※1) 2022年8月5日時点の取扱いであり、今後、法令の改正等により変更する可能性があります。
  • (※2) 同居家族などの感染者の濃厚接触者が有症状となり、医師の判断により検査を行わず、臨床症状から診断された場合は、その診断を受けた日からとなります。

当社への給付金ご請求時の必要書類

宿泊療養・自宅療養の合計日数が10日以内の場合
  • 宿泊・自宅療養報告書(新型コロナウイルス感染症専用)
  • 「新型コロナウイルス感染症と診断されたこと」が分かる保健所・自治体が発行する書類の写し

    (例)「My HER-SYS」の画面(氏名・生年月日・診断年月日があるもの)

    ※ 「My HER-SYS」の画面が準備ができない場合

    ・終了日の記載がない「宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)」

    ・「就業制限通知」 等

  • 保健所・自治体発行の宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)

    ※ 療養期間(開始日・終了日)が記載あることを必ずご確認ください

宿泊療養・自宅療養の合計日数が11日以上の場合
  • 宿泊・自宅療養報告書(新型コロナウイルス感染症専用)
  • 「新型コロナウイルス感染症と診断されたこと」および「宿泊療養・自宅療養の期間」が分かる保健所・自治体が発行した書類の写し

    (例)「就業制限通知」および「就業制限解除通知」のセット 等

  • 保健所・自治体発行の宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)

    ※ 療養期間(開始日・終了日)が記載あることを必ずご確認ください

よくあるご質問