メニュー

ボストン美術館の至宝展

ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

第一生命グループ国内3社(第一生命保険、第一フロンティア生命保険、ネオファースト生命保険)は、「ボストン美術館の至宝展」に特別協賛します。

「ボストン美術館の至宝展」は、日本では約40年ぶりにアメリカ・ボストン美術館の作品を総合的に紹介するものとなります。
2017年7月以降、東京・神戸・名古屋の3都市にて順次開催され、ゴッホによる「郵便配達人」とその妻である「ルーラン夫人」やモネ「睡蓮」といった同館を代表する作品に加え、日本美術・中国美術、さらには現代美術に至るまで選りすぐりの作品80点が展示されます。

左 フィンセント・ファン・ゴッホ《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》 右 フィンセント・ファン・ゴッホ《子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人》

左 フィンセント・ファン・ゴッホ《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》 1888年、Gift of Robert Treat Paine, 2nd, 35.1982

右 フィンセント・ファン・ゴッホ《子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人》 1889年、Bequest of John T. Spaulding, 48.548

All Photographs © 2016 Museum of Fine Arts, Boston

 

開催概要

■会期・会場
【東京展】 2017年7月20日(木)~2017年10月9日(月・祝) 東京都美術館
【神戸展】 2017年10月28日(土)~2018年2月4日(日) 神戸市立博物館
【名古屋展】 2018年2月18日(日)~2018年7月1日(日) 名古屋ボストン美術館

■主催
【東京展】 東京都美術館、朝日新聞社、テレビ朝日
【神戸展】 神戸市立博物館、朝日新聞社、ほか
【名古屋展】 名古屋ボストン美術館、朝日新聞社、ほか

■後援
アメリカ大使館

■特別協賛
第一生命グループ 第一生命 第一フロンティア生命 ネオファースト

■協賛
凸版印刷、三菱商事

■「ボストン美術館の至宝展」の公式サイトはこちら

 

ページの先頭へ戻る

生命保険の社会的役割を自覚しつつ、社会との調和ある持続的発展を通じて、お客さまから最も支持される生命保険会社を目指します。 Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.