総合医療保険

入院・手術や放射線治療などに備えられます。

お支払いするとき

支払例
入院給付金日額1万円の場合

病気・ケガにより1日以上入院したとき

  • 疾病入院給付金
  • 災害入院給付金

1万円 × 入院日数

「入院一時給付金あり型」の場合

  • 入院一時給付金

「1回の入院」について

5万円

入院給付金日額の5倍
お支払いは通算30回まで

病気・ケガにより所定の手術を受けたとき

  • 手術給付金

入院中の手術

20万円

[入院給付金日額の20倍]

  • 手術給付金

外来手術

5万円

[入院給付金日額の5倍]

病気・ケガにより所定の放射線治療を受けたとき

  • 放射線治療給付金

10万円

入院給付金日額の10倍
お支払いは60日間につき1回

責任開始の日から1年経過した日以後に骨髄ドナー(提供者)として骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術を受けたとき

  • 骨髄ドナー給付金

20万円

入院給付金日額の20倍
お支払いは1回限り

※「入院中の手術」とは、疾病入院給付金または災害入院給付金が支払われる入院中に受けた手術のことです。「外来手術」とは、「入院中の手術」に該当しない手術のことです。

  • 保険期間は、「一定期間保障」「一生涯保障」から選べます。
  • 入院給付金の支払限度の型は、「1回の入院」における入院給付金の支払日数の限度によって、60日型・120日型・240日型から選べます。各入院給付金の支払日数は、通算して1,095日が限度です。
  • 同種の入院給付金の支払事由に該当する入院を2回以上しても「1回の入院」とみなし、入院日数を合算して支払限度を適用する場合があります。
  • 給付金のお支払いの対象とならない場合があります。たとえば、治療を目的としない美容上の処置による入院・手術などは対象となりません。

電話での資料請求・見積もり・お問い合わせ

0120-001-008

受付時間 月~金10:00~18:00 土10:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

本ページは2018年4月時点の商品の概要を説明したものであり、契約にかかるすべての事項を記載したものではありません。検討にあたっては「保障設計書(契約概要)」など所定の資料を必ずお読みください。また、契約の際には「重要事項説明書(注意喚起情報)」「ご契約のしおり」「約款」を必ずお読みください。

(登)C17P0298(2017.12.22)