急性心筋梗塞、脳卒中または心・血管疾患、脳血管疾患による手術について

急性心筋梗塞、脳卒中または心・血管疾患(急性心筋梗塞を除く)、脳血管疾患(脳卒中を除く)による「手術」とは、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に手術料の算定対象として列挙されている診療行為、または先進医療に該当する診療行為(診断および検査を直接の目的とした診療行為ならびに注射、点滴、全身的薬剤投与、局所的薬剤投与、放射線照射および温熱療法による診療行為を除きます)をいいます。なお、お支払いまたは保険料のお払い込みの免除の対象となる先進医療は、療養を受けた時点において所定の要件を満たすものに限るため、医療行為・症状・医療機関などによってはお支払いまたは保険料のお払い込みを免除できないことがあります。

特定疾病保険金等の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」

【対象主契約】

  • 特定状態定期保険(無解約返還金)(2018)「アシストワイド」
  • 特定状態充実保障定期保険(無解約返還金)(2018)「アシストワイドプラス」
  • 特定状態収入保障保険(無解約返還金)(2018)「インカムサポートワイド」
  • 特定疾病定期保険(無解約返還金)(2018)「特定疾病定期保険」
  • 特定疾病充実保障定期保険(無解約返還金)(2018)「特定疾病充実保障定期保険」
  • 3大疾病サポート保険(団体型)「3大疾病サポートプラス~健康経営プレミアムプラン~」

【対象特約】

  • 企業復職支援特約
  • (注)「特定疾病保険金等」とは、特定疾病保険金、特定疾病年金、3大疾病サポート保険金および企業復職支援金を指します。
  • 特定疾病保険金等は被保険者受療時点において、厚生労働省が「先進医療」と認める医療技術・適応症・実施する医療機関に該当している場合にお支払いの対象となります。ただし、診断および検査を直接の目的とした診療行為などはお支払いの対象とはなりません。
  • 厚生労働省が定める先進医療は随時見直されます。それに伴い、特定疾病保険金等の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」についても変更となることがあります。
  • 本ページ記載の先進医療に該当しない場合であっても、先進医療を受療された原因などによっては、特定疾病保険金等の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」の対象となることがありますので、ご請求の際には第一生命コンタクトセンターにお問い合わせください。
  • 先進医療の最新の内容については「先進医療情報ステーション」でご覧いただけます。

特定疾病保険金等の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」(50音順)(2020年6月1日現在)

2020年6月1日現在、該当する先進医療はありません。

特定状態充実保障保険金(B)の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」

【対象主契約】

  • 特定状態充実保障定期保険(無解約返還金)(2018)「アシストワイドプラス」
  • 特定状態充実保障保険金(B)は被保険者受療時点において、厚生労働省が「先進医療」と認める医療技術・適応症・実施する医療機関に該当している場合にお支払いの対象となります。ただし、診断および検査を直接の目的とした診療行為などはお支払いの対象とはなりません。
  • 厚生労働省が定める先進医療は随時見直されます。それに伴い、特定状態充実保障保険金(B)の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」についても変更となることがあります。
  • 本ページ記載の先進医療に該当しない場合であっても、先進医療を受療された原因などによっては、特定状態充実保障保険金(B)の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」の対象となることがありますので、ご請求の際には第一生命コンタクトセンターにお問い合わせください。
  • 先進医療の最新の内容については「先進医療情報ステーション」でご覧いただけます。

特定状態充実保障保険金(B)の「お支払いの対象となる手術に該当する先進医療」(50音順)(2020年6月1日現在)

横にスワイプできます。

  先進医療技術名 適応症
か行 偽腔拡大に対する血管内治療 大動脈解離(術後に偽腔が拡大したものに限る。)
は行 肺動脈自律神経叢除神経療法 肺高血圧症(薬物療法に抵抗性を有するものに限る。)

保険料の「お払い込みの免除の対象となる手術に該当する先進医療」

【対象特約】

  • 保険料払込免除特約(2018)「保険料払込免除特約」
  • 被保険者受療時点において、厚生労働大臣が「先進医療」と認める医療技術・適応症・実施する医療機関に該当している場合に保険料払込の免除の対象となります。ただし、診断および検査を直接の目的とした診療行為などは保険料払込の免除の対象とはなりません。
  • 厚生労働大臣が定める先進医療は随時見直されます。それに伴い、保険料の「お払い込みの免除の対象となる手術に該当する先進医療」についても変更となることがあります。
  • 本ページ記載の先進医療に該当しない場合であっても、先進医療を受療された原因などによっては、保険料の「お払い込みの免除の対象となる手術に該当する先進医療」の対象となることがありますので、ご請求の際には第一生命コンタクトセンターにお問い合わせください。
  • 先進医療の最新の内容については「先進医療情報ステーション」でご覧いただけます。

保険料の「お払い込みの免除の対象となる手術に該当する先進医療」(50音順)(2020年6月1日現在)

2020年6月1日現在、該当する先進医療はありません。

(登)C20P0044(2020.7.1)