団体信用生命保険

団体信用生命保険とは

住宅ローンなどの債務者を被保険者とし、その債権者である金融機関などを保険契約者および保険金受取人とする団体保険です。
被保険者が債務の返済期間中に死亡または所定の高度障害状態になった場合に、債務残高相当額の保険金を保険契約者である金融機関などにお支払いします。

<団体信用生命保険の特約に関するご紹介>
特約を付加することで、死亡または所定の高度障害状態になった場合に加え、保障を充実させることができます。金融機関で取扱う当社の特約をご紹介します。

横にスワイプできます。

特約 保障の概要(注1) 取扱金融機関のリンク(注2)
特定状態保障特約
  • 3大疾病による所定の状態
    (所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)
  • 16の特定状態
  • 所定の要介護状態
3大疾病保障特約
  • 3大疾病による所定の状態
    (所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)

お問い合わせ先

個人のお客さま

本商品のご加入を検討される場合には、取扱金融機関へお問い合わせください。

金融機関等のお客さま

本商品の導入には一定の条件がありますので、詳しくは当社営業担当者までお問い合わせください。

(登)C17E6220(2017.11.2)