指定代理請求特約

特約の概要

被保険者が保険金等を請求できないときに備える特約です。

 
  • 保険金などを代理請求できる方について
    • あらかじめ指定した指定代理請求人
      ただし、請求時において、つぎのいずれかに該当することを要します。
      1. (1) 被保険者の戸籍上の配偶者
      2. (2) 被保険者の直系血族または3親等内の血族
      3. (3) 被保険者と同居しまたは生計を一にしている被保険者の3親等内の親族
      • (1)(2)(3)以外でも第一生命が認めたときなど、指定代理請求人に指定できる場合があります。
    • 上記1に該当する方がいない場合には死亡保険金受取人
      ただし、請求時において、つぎのいずれかに該当することを要します。
      1. (1) 被保険者の戸籍上の配偶者
      2. (2) 被保険者の直系血族または3親等内の血族
      3. (3) 被保険者と同居しまたは生計を一にしている方
  • 保険料は不要です。
  • 特約は主契約に付加してください。単独で加入することはできません。

本ページは、2016年6月時点の特約の概要を説明したものであり、契約にかかるすべての事項を記載したものではありません。検討にあたっては「保障設計書(契約概要)」など所定の資料を必ずお読みください。また、契約の際には「重要事項説明書(注意喚起情報)」「ご契約のしおり」「約款」を必ずお読みください。

(登)C16P0135(2016.6.10)②

 

ページの先頭へ戻る

生命保険の社会的役割を自覚しつつ、社会との調和ある持続的発展を通じて、お客さまから最も支持される生命保険会社を目指します。 Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.