医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けられた場合でも手術料(放射線治療料)が1回のみ算定されるものとして定められている手術(放射線治療)

医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けられた場合でも手術料が1回のみ算定されるものとして定められている手術

【対象主契約】

  • 無配当定期医療保険「メディカルエール(定期型)」
  • 無配当終身医療保険「メディカルエール(終身型)」・「なでしこエール」
  • 新医療保障保険(団体型)「働くわたしの医療保険」
  • 5年ごと配当付終身医療保険「主役人生」・「THE・真打ち!W」・「主役宣言W」・「私の華道W」・「医療の王道W」

【対象特約】

  • 新総合医療特約D(H22)「医のいちばんNEO」
  • こども新総合医療特約D(H22)「こども医のいちばんNEO」・「医のいちばんNEO(Mickey用)」
  • 新総合医療特約D「医のいちばん」
  • 新総合医療特約D(5年ごと配当付こども学資保険用)「医のいちばん(Mickey用)」
  • 「医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けられた場合でも手術料が1回のみ算定されるものとして定められている手術(*)」を複数回受けられた場合、手術を受けられた日から14日間については、手術給付金の金額(手術後集中治療給付金が支払われる場合には、その金額も含みます)の高いいずれか1回の手術についてのみ手術給付金をお支払いします。
  • (*)2016年4月現在の医科診療報酬点数表において、該当となる手術はつぎのとおりです(医科診療報酬点数表の改定により変更されることがあります)。

手術料が一連の治療過程につき1回のみ算定される手術

  • 皮膚腫瘍冷凍凝固摘出術
  • 組織拡張器による再建手術
  • 難治性骨折電磁波電気治療法
  • 難治性骨折超音波治療法
  • 超音波骨折治療法
  • 体外衝撃波疼痛治療術
  • 自家培養軟骨組織採取術
  • 網膜光凝固術
  • 鼓膜穿孔閉鎖術
  • 唾石摘出術
  • 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術
  • 食道・胃静脈瘤硬化療法(内視鏡によるもの)
  • 内視鏡的食道・胃静脈瘤結紮術
  • 下肢静脈瘤手術(硬化療法)
  • 胸水・腹水濾過濃縮再静注法
  • 体外衝撃波胆石破砕術
  • 肝悪性腫瘍マイクロ波凝固法
  • 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法
  • 体外衝撃波膵石破砕術
  • 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
  • 尿失禁又は膀胱尿管逆流現象コラーゲン注入手術
  • 膀胱尿管逆流症手術(治療用注入材によるもの)
  • 経尿道的前立腺高温度治療
  • 焦点式高エネルギー超音波療法
  • 胎児胸腔・羊水腔シャント術

医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けられた場合でも放射線治療料が1回のみ算定されるものとして定められている放射線治療

【対象主契約】

  • 5年ごと配当付終身医療保険「主役人生」・「THE・真打ち!W」・「主役宣言W」・「私の華道W」・「医療の王道W」

【対象特約】

  • 新総合医療特約D「医のいちばん」
  • 新総合医療特約D(5年ごと配当付こども学資保険用)「医のいちばん(Mickey用)」
  • 「医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けられた場合でも放射線治療料が1回のみ算定されるものとして定められている放射線治療(*)」を複数回受けられた場合、放射線治療を受けられた日から60日間については、いずれか1回の放射線治療についてのみ放射線治療給付金をお支払いします。
  • (*)2016年4月現在の医科診療報酬点数表において、該当となる放射線治療はつぎのとおりです(医科診療報酬点数表の改定により変更されることがあります)。

放射線治療料が一連の治療過程につき1回のみ算定される放射線治療

  • ガンマナイフによる定位放射線治療
  • 直線加速器による放射線治療
  • 粒子線治療
  • 全身照射
  • 電磁波温熱療法
  • 密封小線源治療

(登)C16P0402(2016.12.15)②

Copyright (c) THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.